みやぎ復興情報ポータルサイト
宮城県
復興取材レポート

NOW IS.防災 フロントライン Vol.18

日本製の良さを伝えるため、和のカラーを取り入れた左からソラデーN4藤、若葉、雪、雫。

水と光で磨く特許取得歯ブラシ

■check! 01/化学的アプローチで歯垢を除去
災害時の貴重な水を節約

近年、歯の健康は全身の健康に大きく影響することが分かってきています。
しかし災害時は十分な水を確保できず、口内を清潔に保つのが難しいケースがあります。

株式会社シケンが創業以来販売・改良を続ける「ソラデーシリーズ」は、光触媒を応用した、少量の水と光があれば歯磨き粉不要で歯垢を除去できる特許取得の歯ブラシです。

酸化チタンとソーラーパネル搭載により、ダブルの電子が発生して、歯垢と結びつき、除去しやすくなります。
現在発売中のソラデーN4はシリーズ4代目。海外製造を国内製造に切り替え、ソーラーパネルを前モデルの2倍ほどに拡大し、歯垢除去力を向上させました。営業部の松野崇志さんは「普段のケアにはもちろん、歯磨き粉なしで磨けて水を節約できるので、防災バッグに入れておくといざという時に安心です」と非常用としての活用も提案しています。

■check! 02/高まる口腔ケアの意識
新しい生活様式にもエコな使い勝手で対応

コロナ禍でマスクを着用する場面が増え、以前より口臭を気にする人が増えました。今後は避難所でも感染対策が必要であるため、口腔ケアの需要は高まることが予想されます。
また、避難生活で全身の健康を守るためにも、歯の健康の維持はますます大切です。

ブラシのヘッドは外せるため、毛先が開いてきたら交換できます。グリップには握ることで電子を通す特殊なラバーが採用されています。
災害時用に携帯ケースとスペアのストックを持っておくこともおすすめです。

「お客様には『つるつるになって気持ちいい』というお声をいただいています。歯の健康、引いては生活の質の向上に役立ててほしいです」とのことです。

PROFILE
株式会社シケン
営業部 課長代理
松野 崇志(まつの たかし)さん


オーラルケア製品を通じて健康への貢献を目指す企業。ソラデーシリーズは創業以来40年研究を重ねたロングセラー商品。水だけで磨ける経済性から、災害への備えとしても注目されている。