みやぎ復興情報ポータルサイト
宮城県

復興計画

宮城県の震災復興計画

本県は、平成23年度から平成32年度までの10年間で復興を達成するとの目標を定め、その道筋を示す「宮城県震災復興計画」を策定しています。

10年間の計画期間を「復旧期」、「再生期」、「発展期」の3期に区分。被災者支援を中心に生活基盤や公共施設を復旧させる「復旧期」、直接の被災者だけではなく、震災の影響により生活・事業等に支障を来している方々への支援を更に充実していくとともに、再生に向けたインフラ整備などを充実していく「再生期」、県勢の発展に向けて戦略的に取り組みを推進していく「発展期」と設定しています。また、復旧の段階から、再生期・発展期に実を結ぶための「種」をまき、ふるさと宮城の復興に結びつけます。

計画期間:10年間(目標:平成32年度)

10年計画

復興の基本理念

  • 理念1災害に強く安心して暮らせるまちづくり
  • 理念2県民一人ひとりが復興の主体・総力を結集した復興
  • 理念3「復旧」にとどまらない抜本的な「再構築」
  • 理念4現代社会の課題を解決する先進的な地域づくり
  • 理念5壊滅的な被害からの復興モデルの構築

復興のポイント

  1. 災害に強いまちづくり宮城モデルの構築
  2. 水産県みやぎの復興
  3. 先進的な農林業の構築
  4. ものづくり産業の早期復興による「富県宮城の実現」
  5. 多様な魅力を持つみやぎの観光の再生
  6. 地域を包括する保健・医療・福祉の再構築
  7. 再生可能なエネルギーを活用したエコタウンの形成
  8. 災害に強い県土・国土づくりの推進
  9. 未来を担う人材の育成
  10. 復興を支える財源・制度・連携体制の構築
シーパルピア女川(女川町)平成27年12月オープン

シーパルピア女川(女川町)平成27年12月オープン

災害公営住宅整備状況(石巻市湊筒場地区)

災害公営住宅整備状況(石巻市湊筒場地区)

建設中の災害公営住宅(南三陸町志津川東)

建設中の災害公営住宅(南三陸町志津川東)