みやぎ復興情報ポータルサイト
宮城県

取材地:仙台市

【宮城発!元気と食の最新情報】最終回 大きな余震が訪れて感じたこと

10年という時の経過の中で、緩んでいたこと 最終回の記事で10年の振り返りとして何を書こうか?そんな…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】編集者が向き合った東日本大震災を振り返る(後編)

この時期は、それぞれの被害状況に差があって、境遇も異なり、気持ちの面でもモザイク状に濃淡があったので…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】編集者が向き合った東日本大震災を振り返る(前編)

東日本大震災から10年の歳月が経過しました。 震災当時を振り返ると、私は、雑誌『Kappo 仙台闊歩…

この記事を読む

【復興インタビュー】一般社団法人ReRoots

仙台市若林区沿岸部の農村地域で、農業と農村の再生を目指す大学生主体のボランティア団体「ReRoots…

この記事を読む

【復興インタビュー】仙台89ERS 渡辺太郎社長

男子プロバスケットボールB2リーグに所属する仙台89ERS。2005年の創設以来、熱狂的なブースター…

この記事を読む

【復興インタビュー】秋保ワイナリー

2015年10月のオープン以来、宮城・仙台の人気スポットとなっている「秋保ワイナリー」。代表取締役の…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】宮城県産ホヤ天ぷら&唐揚げフェアが開催されました!

宮城を代表する三陸の味覚「ホヤ」。宮城県は気仙沼市唐桑町がホヤ養殖の発祥地であり、全国トップの生産量…

この記事を読む

【復興インタビュー】仙台インプログレス

せんだいメディアテークが中心となり、様々なアートプロジェクトに取り組む「せんだい・アート・ノード・プ…

この記事を読む

【復興インタビュー】冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク

子どもたちが自由にのびのびと過ごせる地域づくりに取り組む「冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】Route 227s’ Cafe TOHOKUワークショップ

2019年8月3日、東北各地の名産品を贅沢に使ったフードの提供をはじめ、東北の伝統や文化、自然豊かな…

この記事を読む

【名取・仙台 探訪】
東北人として、発信したい。復興のまちの、このパワー!

>>「NOW IS.対談 黒羽麻璃央さん×株式会社かわまちてらす閖上 佐藤智明さん」の記事はこちら …

この記事を読む

NOW IS. Vol.40

【NOW IS.対談】 黒羽麻璃央さん × 株式会社かわまちてらす閖上 佐藤智明さん 【みやぎのタカ…

この記事を読む

【語り部が本当に語りたいこと】 七郷語り継ぎボランティア「未来へ―郷浜(さとはま)」

東日本大震災で津波被害を受けた荒浜を中心に、震災の記憶を語り継ぐ活動を続ける「未来へ―郷浜」。毎月一…

この記事を読む

【NOWIS.復興インタビュー】せんだいメディアテーク「3がつ11にちをわすれないためにセンター」

震災後からずっと震災にまつわる記録をアーカイブし続けている取り組みがあります。それは、せんだいメディ…

この記事を読む

震災遺構】 ~かつての学び舎が伝える津波の脅威と震災の教訓~「震災遺構 仙台市立荒浜小学校」

仙台市中心部から東に約10km離れた沿岸部に位置する荒浜地区。海岸線に沿うように「貞山堀」が流れ、そ…

この記事を読む

【いわたかれん復興フォトVOL.14】「伊達な町」

平成最後の夏も終わり、2018年も残すところあとわずかになりました。早いですね( ´△`) 冬は寒く…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】 若者と地域が共に挑戦を続けられる生態系を目指して

一般社団法人ワカツクはインターンシップ事業、若者支援事業、復興支援事業を柱に、若者たちの「問題解決」…

この記事を読む

【もう一度振り返る私の3.11】私にできること。

宮城県仙台市在住 30代女性からの寄稿 (被災地:仙台市内) 当時を振り返ると、なんとなく肩身が狭い…

この記事を読む

これは自分が伝えなければ、と。仙台中央タクシー 菊地正男さん

1回の乗車時間はおよそ2.5時間。仙台駅を起点に沿岸部へ。荒浜や名取市を案内するのが通常ルートで、と…

この記事を読む

できる角度で、ずっと手助けしたい。ロバート馬場さんと8年目の仙台市へ。

仙台市民の生活を守った知られざる職員のエピソード 5月は杜の都・仙台が最も輝く季節。 新緑を車窓から…

この記事を読む