みやぎ復興情報ポータルサイト
宮城県
復興取材レポート

第4回宮城県ご当地グルメ 名取市・ささ圭の「みやぎの雫」をお取り寄せ!

宮城県のご当地グルメをご紹介する企画。
第4回は名取市のご当地グルメをピックアップします。

江戸時代から豊かな漁場として栄えた名取市・閖上(ゆりあげ)で創業し、
多くの人々に海の幸から生まれた笹かまぼこを届けてきた、ささ圭。

今回は数ある商品の中から、
2015年の誕生以来、「第40回宮城県水産加工品品評会 農林水産大臣賞」など、
数々の賞を受賞している「みやぎの雫」をお取り寄せしました。

「みやぎの雫」は、
元気いっぱいの宮城県産野菜を上質な白身魚のすり身に練り込み、
クリーミーなチーズを包み込んで蒸しあげたチーズinかまぼこ。
可愛らしいピンクのパッケージを開けると、
6種類のカラフルなかまぼこが並んでいます。
img_4703

パックから取り出して並べてみると、コロンとした形がなんとも愛らしい!
おやつやおつまみに、そのままパクッといただくことができます。

大崎平野の赤ピーマンを使った「完熟・赤ピーマン」は、
最後にピリッと感じる赤唐辛子の辛みがアクセント。

鮮やかな緑色が目を引くのは「仙台雪菜」。
冬の寒さに耐えてギュッと閉じ込めた葉の旨みと、
独特のほろ苦さがクリーミーなチーズと良く合います。

蔵王山麓の厳しい寒さの中で育った柚子を使った「北限の柚子」は、
ふんわりと広がる柚子の香りが格別。

「ごぼう」はコリコリとした食感と、
ごぼう特有の香ばしい風味が楽しめます。
登米(とめ)地方の農家で収穫されたごぼうを使っています。

栗駒山麓の枝豆を使った「ずんだ」は、
やさしい枝豆の風味がしっかりと感じられる一品。
おやつ感覚でいただけます。

「かぼちゃ」は宮城県内の各産地から、
一番おいしい収穫時期に合わせて取り寄せたかぼちゃを使用。
ほんのり甘いかぼちゃの風味が生きています。

中に入っているクリーミーなチーズも、
それぞれの野菜の風味を損ねないマイルドな味わい。
プリッとしたかまぼこと、野菜との相性が絶妙です。
img_4971

そのまま食べるのはもちろん、
2つにカットして断面を見せて盛り付けたり、
薄くカットしてクラッカーにのせるのもおすすめ。
色味がきれいなので、おもてなしのオードブルにもなります。
クラッカーの塩気やサクサクとした食感が加わり、また違ったおいしさに!
白ワインなど、スッキリとしたお酒のおつまみにもぴったりですよ。
img_4977

豊かな海の恵みと大地の恵みが融け合い、
ひとつのおいしい雫になった、ささ圭の「みやぎの雫」。
パッケージも可愛らしいので、手土産にもおすすめです。
6種類それぞれの野菜の風味を、じっくりと食べ比べてみてください。

ささ圭/名取市
「みやぎの雫」…1,080円(税込)
宮城県物産振興協会のWEBサイトで購入できます。
http://www.miyagibussan.or.jp/shop/item_detail?category_id=487842&item_id=2126857
ささ圭のWEBサイトでも購入できます。
http://sasakei.co.jp/

取材協力/公益社団法人 宮城県物産振興協会