みやぎ復興情報ポータルサイト
宮城県

復興情報発信プロジェクト「NOW IS.」

NOW IS

東日本大震災から6年。未曾有の大災害は、私たちに多くの教訓と知見をもたらしました。現在、宮城ではその教訓、知見を指針として、様々な取り組みが模索、実施されています。しかしながら、震災がもたらした傷口は未だ癒えず、復興はまだまだ道半ばといえるでしょう。

そのような中、宮城には今も、復興を果たそうと頑張っている人がいます。今も、地域の課題を解決しようとしている人がいます。

宮城は「現在いま」も「現実いま」に立ち向かっています。

被災地以外からは、なかなか知ることができない復興の「いま」を知ってほしい。そのような思いから宮城県では「復興情報発信プロジェクトNOW IS.(ナウイズ)」を展開しています。
具体的には、宮城県で甚大な被害を受けた地域を対象として、復興の「いま」を取材し、広報誌や、このサイトで発信します。

本プロジェクトを通じて、多くの人々に宮城の「いま」を伝え、その情報が各地域の防災・減災意識の啓発につながるよう願いながら展開してまいります。

広報誌 最新号|バックナンバー

広報誌は月1回11日に発行しています。下記の各号の画像をクリックしてください。リンク先よりPDFでご覧いただけます。