みやぎ復興情報ポータルサイト
宮城県

分類:宮城発!元気と食の最新情報

【宮城発!元気と食の最新情報】自分の生まれ育った地域、そして自分の暮らす地域を知る事からまちづくりを始める

一般社団法人チガノウラカゼコミュニティ代表理事を務める津川登昭さん。津川さんは前職の広告会社勤務時代…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】閖上の新たな名物、しらすのスペシャリスト「閖上の老舗・魚匠鈴栄のちりめん」

震災後、海底に沈んでしまった震災瓦礫や貝毒の流行などにより、仙南地域の特産品である名取市閖上の赤貝や…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】ワールドマーケットを見据えて発売!ベンチャーマインドから誕生した新商品「旅するかまぼこ」

幕張メッセにて2月に開催された、国内最大規模の食品展示会「スーパーマーケットトレードショー2019」…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】多賀城、米農家の七代目が食材王国みやぎの新たな名物づくりに挑戦!「百年農家の美人あまざけ」

東日本大震災では、市街地の南側一帯の工場地帯が津波による大きな被害を受け、市域全体の約33%が水没し…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】2011年5月12日 気仙沼市立松岩中学校 『Port of Notes』

2011年5月12日。私は雑誌『kappo仙台闊歩』の編集長(当時)の川元茂さんと一緒に気仙沼に向け…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】隠れた絶品グルメ、旬の食材で楽しむ“お米やさんのおこわ”

瑞巌寺の東に隣接する水主町(かこまち)は、伊達政宗公が瑞巌寺の造営を開始した1604年に、松島を遊覧…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】世界に向けて販路を拡大する雄勝の宝『玄昌石』

室町時代から生産され、昭和60年に我が国が誇る伝統的工芸品として指定を受けた雄勝硯。 石巻市雄勝地区…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】気仙沼アンカーコーヒー小野寺さんに聞く、この夏のアイスコーヒーの楽しみ方!

錨をあしらったロゴマークが印象的な気仙沼市発祥のコーヒーショップ『アンカーコーヒー』。 地元の気仙沼…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】 若者と地域が共に挑戦を続けられる生態系を目指して

一般社団法人ワカツクはインターンシップ事業、若者支援事業、復興支援事業を柱に、若者たちの「問題解決」…

この記事を読む

【宮城発!元気と食の最新情報】 あられ愛、地元愛から生まれた離乳食

今年で創業42周年を迎える、亘理町のあられ屋さん「みやぎのあられ」。 2012年からは東京スカイツリ…

この記事を読む