みやぎ復興情報ポータルサイト
宮城県

取材地:仙台市

震災遺構】 ~かつての学び舎が伝える津波の脅威と震災の教訓~「震災遺構 仙台市立荒浜小学校」

仙台市中心部から東に約10km離れた沿岸部に位置する荒浜地区。海岸線に沿うように「貞山堀」が流れ、そ…

この記事を読む...

【いわたかれん復興フォトVOL.14】「伊達な町」

平成最後の夏も終わり、2018年も残すところあとわずかになりました。早いですね( ´△`) 冬は寒く…

この記事を読む...

【宮城発!元気と食の最新情報】 若者と地域が共に挑戦を続けられる生態系を目指して

一般社団法人ワカツクはインターンシップ事業、若者支援事業、復興支援事業を柱に、若者たちの「問題解決」…

この記事を読む...

【もう一度振り返る私の3.11】私にできること。

宮城県仙台市在住 30代女性からの寄稿 (被災地:仙台市内) 当時を振り返ると、なんとなく肩身が狭い…

この記事を読む...

これは自分が伝えなければ、と。仙台中央タクシー 菊地正男さん

1回の乗車時間はおよそ2.5時間。仙台駅を起点に沿岸部へ。荒浜や名取市を案内するのが通常ルートで、と…

この記事を読む...

できる角度で、ずっと手助けしたい。ロバート馬場さんと8年目の仙台市へ。

仙台市民の生活を守った知られざる職員のエピソード 5月は杜の都・仙台が最も輝く季節。 新緑を車窓から…

この記事を読む...
no-photo

NOW IS. Vol.25

【NOW IS. KEY PERSON】 これは自分が 伝えなければ、と。 仙台中央タクシー 菊地正…

この記事を読む...

【宮城発!元気と食の最新情報】地図の地名として残る“荒浜”ではなく、人々の思い出に残り続ける“荒浜”を目指して~荒浜のめぐみキッチン~(後編)

小山田陽さんがオフィスを構えるビル内にある「綴カフェ/ファィブブリッジ」は「荒浜のめぐみキッチン」五…

この記事を読む...

【宮城発!元気と食の最新情報】3月11日の食の記憶を辿り、未来を紡ぐ。

平成30年3月11日14時46分。東日本大震災の発生からちょうど7年が経過したこの時、仙台市内の中心…

この記事を読む...

【宮城発!元気と食の最新情報】地図の地名として残る“荒浜”ではなく、人々の思い出に残り続ける“荒浜”を目指して ~荒浜のめぐみキッチン~(前編)

「今の荒浜には何もないように見えるけど、視点を変えれば活用できるものはたくさんあるんだよね」。 仙台…

この記事を読む...

思い出と未来がまじる“正しくない”地図。イラストレーター佐藤ジュンコさん

仙台市の沿岸部、地下鉄荒井駅に併設した「せんだい3.11メモリアル交流館」。2階に上がると、壁いっぱ…

この記事を読む...

頑張る人と変わらない景色。葉加瀬マイさん、袴田彩会さん姉妹と仙台市沿岸部へ

           被災地に足を運んで「今」を見てほしい 震災前、仙台市の沿岸は30万本の松林に覆…

この記事を読む...

NOW IS. Vol.22

【NOW IS. KEY PERSON】 思い出と未来がまじる正しくない地図。 イラストレーター 佐…

この記事を読む...

【もう一度振り返る私の3.11】ビルの中で

宮城県仙台市在住 40代男性(被災地:仙台市) 夜の街、あれから大きく様変わりした仙台駅前の商業ビル…

この記事を読む...

【もう一度振り返る私の3.11】大地震後、何が来るか全く予期していなかった。

宮城県仙台市在住 39歳男性からの寄稿 (被災地:仙台市内) 3月11日14時46分――地震発生のそ…

この記事を読む...

【NOW IS復興インタビュー】仙台八木山防災連絡会in城南フェスティバル

  平成20年4月の発足以来、地区の町内会、学校、企業など42団体が参加し、地域の防災・減…

この記事を読む...

【いわたかれん復興フォトVOL.5】荒浜小学校と日和山

皆さんこんにちわ。岩田華怜です。 最近は涼しくなって、すっかり秋ですね^ ^ 今回私が訪れたのは、宮…

この記事を読む...

【NOW IS復興インタビュー】震災遺構仙台市立荒浜小学校

震災遺構仙台市立荒浜小学校は、東日本大震災の津波で被災した校舎をそのままの姿で展示している施設です。…

この記事を読む...

【宮城発!元気と食の最新情報】1000年に一度のまちづくりを支え続ける「アスヘノキボウ」

女川町で活動しているNPO法人「アスヘノキボウ」は、女川の未来を考える地域内外の交流施設「女川フュー…

この記事を読む...

【いわたかれん復興フォトVOL.2】あの日

皆さんこんにちは!岩田華怜です。 梅雨だと言うのに、暑い日が続いていますね。皆さん如何お過ごしでしょ…

この記事を読む...